現代短歌社 雑誌 現代短歌 平成28年

現代短歌

A5判/168頁
定価1部  750円(送料・税込)
6ヶ月分 4,500円(送料・税込)
1ヶ年分 9,000円(送料・税込)
2016年12月号より価格が変わりました。11月号以前の号は1部669円(送料82円)です。
バックナンバーを希望される方はお問い合わせよりお申し込みください





平成28年(2016年)


「現代短歌」

12月号

特集 第三回「佐藤佐太郎短歌賞」
   第四回「現代短歌社賞」  発表



●第三回 佐藤佐太郎短歌賞発表
 選考委員より
   秋葉四郎・大島史洋・小島ゆかり・永田和宏
 『近代短歌の範型』 …………………… 大辻隆弘
   より「佐太郎の助詞」(抄)

●第四回 現代短歌社賞発表
 「空を鳴らして」 ……………………… 山本夏子
 選考座談会
   沖ななも・雁部貞夫・外塚喬・安田純生
 現代短歌社賞次席・佳作・候補作


◆二人五十首
鳥居/岡井隆

◆作品連載20首
大下一真/小池光/今野寿美
吉川宏志/大辻隆弘

◆作品13首
田中妙/波汐朝子/内藤明
吉村彰子/野口あや子/藪内亮輔

◆作品7首
藤井治/馬渕美奈子/上原嘉善
宮脇瑞穂/浦部晶夫/高橋ひろ子
山本光珠/若狭純子


◆連載
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 9
          ……………………… 三井修・吉川宏志
沖縄の歌人たち8 嶋袋全幸 ………… 津波古勝子・中村誠司
うたで描くエポック大正行進曲6 ビール樽の歌
          ………………………………… 福島泰樹
現代の喪失 …………………………………………… 川涯利雄
鳥居の短歌って何4 ……………………………………… 鳥居

◆コラム
短歌歳時記(十二月のうた) …………………… 尾崎左永子
秘蔵の一冊 …………………………………………… 高野公彦
もう一人の師 ………………………………………… 島田幸典

◆時評
歌壇時評 ………………………………… 大森静佳・本田一弘
作品時評 ………………………………… 大辻隆弘・松本典子

◆スクール
アララギの系譜40 …………………………………… 横山李由
歌論演習40 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾39 ………………………………… 沖ななも
読者歌壇 …………………………… 倉林美千子・内藤明・選

◆書評
永田和宏・永田淳・永田紅・編『あなた 河野裕子論』
            …………………………… 大島史洋
花山多佳子歌集『晴れ・風あり』 ………………… 青木春枝
吉川宏志歌集『鳥の見しもの』 ………………… 道浦母都子
河北新報社編集局編『震災の歌』 ………………… 伊藤正幸
奥村晃作歌集『ビビッと動く』 …………………… 土岐友浩
玉川裕子歌集『赤いレトロな焙煎機』 …………… 江田浩司


表紙作品:木田詩子  表紙撮影:佐々木英豊  協力:呼友館
表紙・目次デザイン:かじたにデザイン
梶谷芳郎・桑野由貴子
イラスト:よしろう
うたで描くエポック大正行進曲イラスト:針生卓治
現代短歌2016年12月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

11月号

わたしの誌面批評


岡井隆 …………………… 編集者復活は可能か
小見山輝 ……………… 短歌総合誌へのねがい
千々和久幸 … はじめに頁ありき-エディターとライターの交流を
大河原惇行 ………………………… 時代の残滓
高野公彦 ……… 犬の遠吠えとしての誌面批評
外塚喬 …………… 独断と偏見でもよいのでは
塚本諄 ………… 更なる“実学”雑誌づくりを
安田純生 ……… こんな特集もあればいいのに
前田宏 ………… 蓄積と活用そして場づくりを
道浦母都子 ………………… 総合誌に思うこと
千田節生 …… 都道府県ごとの近代歌人の特集
阿木津英 …… 結社間雑誌としての短歌総合誌
加藤英彦 …… 誌面の緊張感と挑発力について
久我田鶴子 … “今日の歌壇を支える”矜恃をもって
坂井修一 … 短歌は本当に理解されているか?
藤島秀憲 ………………… 仕掛け人になるべし
太田美和 ……………… 総合的に力を合わせて
三浦柳 ……………………… 今こそ温故知新を
佐藤弓生 …………… 専門媒体のたのもしさを
魚村晋太郎 … ディレンマをのり越えられるか
前田康子 ……………………… 雑誌という宝箱
高木佳子 ……………… 双方向の運動体として
内山晶太 …………… 詠みと読みのバランスを
黒瀬珂瀾 ………… 明日にむけて二、三の呟き
染野太朗 ……………… 読者としてのプライド
田村元 …………………… 人生相談と一品紹介
光森裕樹 … 家族と健康、そして後世のために
濱松哲朗 ………… 閉じた世界の暴力について


◆作品13首
岡部由紀子/篠弘/甲村秀雄/小南紀子
高島裕/吉岡太朗/坂井ユリ

◆作品20首
大島史洋/水原紫苑/島田幸典
恩田英明/谷岡亜紀

◆作品7首
神谷佳子/若菜邦彦/田中成彦
大崎安代/髙橋秀

◆連載
報告 八月八日の研究会のこと ……………… 名嘉真恵美子
うたで描くエポック大正行進曲5 蒼ざめた馬の歌
          ………………………………… 福島泰樹
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 8 沖縄篇
          ………………………………… 吉川宏志
現代の喪失 …………………………………………… 川涯利雄
沖縄の歌人たち7 島袋全発 ………… 粟国恭子・屋良健一郎
鳥居の短歌って何3 ……………………………………… 鳥居
歌壇時評 ………………………………… 大森静佳・本田一弘
作品時評 ………………………………… 大辻隆弘・松本典子
短歌歳時記(十一月のうた) ………………………… 本木巧
秘蔵の一冊 …………………………………………… 加藤治郎
もう一人の師 ………………………………………… 浜名理香
アララギの系譜39 …………………………………… 横山李由
歌論演習39 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾38 ………………………………… 沖ななも
読者歌壇 …………………………… 倉林美千子・内藤明・選

◆書評
藤川弘子歌集『夏の窓』 …………………………… 田口綾子
鈴木良明歌集『地下茎』 …………………………… 佐藤通雅
高橋元子歌集『インパラの群れ』 ………………… 田宮朋子
加古陽治著『一首のものがたり 短歌(うた)が生まれるとき
          …………………………………… 永田紅


表紙=針生卓治

現代短歌2016年11月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

10月号

特集 猫のうた


猫百態―猫のうた一〇〇首選 …… 宮本永子

【随想・評論】
猫返しのまじない ……………… 尾崎左永子
子規と猫 …………………………… 江田浩司
僕は猫する ………………………… 高橋世織

【猫から読み解く作品世界】
北原白秋 …………………………… 恩田英明
石川啄木 …………………………… 内山晶太
斎藤茂吉 ……………………………… 小松昶
武川忠一 …………………………… 玉井清弘
竹山広 ……………………………… 島内景二
葛原妙子 …………………………… 鷺沢朱理
春日真木子 ……………………… 春日いづみ
河野裕子 ……………………………… 永田紅

【猫の歌10首】
小畑庸子/大河原マス美/小池光/花山多佳子
小島ゆかり/外塚喬/佐竹游

【猫の歌一首鑑賞】
伊藤一彦/一ノ関忠人/横山季由/梶原さい子
真鍋正男/大塚ひさみ/高木佳子/雁部貞夫
三枝浩樹/藤原龍一郎/浜名理香/
古谷智子/山田富士郎


◆作品13首
大のトクヱ/平井弘/小柳素子/小黒世茂
小野和子/濱松哲朗/光森裕樹/北村早紀

◆作品20首
雁部貞夫/木畑紀子/佐伯裕子
松村正直/楠誓英

◆作品7首
吉崎敬子/恒成美代子/石田容子/柏木節子
吉原三保子/針谷哲純/古谷円

◆連載
うたで描くエポック大正行進曲4 大八車の歌
          ………………………………… 福島泰樹
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 7
          ………………… 春日真木子×吉川宏志
現代の喪失 …………………………………………… 川涯利雄
沖縄の歌人たち6 仲宗根政善 ……………………… 黒瀬珂瀾
鳥居の短歌って何2 ……………………………………… 鳥居
歌壇時評 ………………………………… 大森静佳・本田一弘
作品時評 ………………………………… 大辻隆弘・松本典子
短歌歳時記(十月のうた) ………………………… 大島史洋
秘蔵の一冊 …………………………………………… 加茂信昭
もう一人の師 ………………………………………… 来嶋靖生
アララギの系譜38 …………………………………… 横山李由
歌論演習38 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾37 ………………………………… 沖ななも
読者歌壇 …………………………… 倉林美千子・内藤明・選

◆書評
岡井隆著『森鷗外の『沙羅の木』を読む日』
          ………………………………… 島田幸典
永田和宏著『あの午後の椅子』 ……………………… 三浦柳
洞田明子歌集『洞田』 ……………………………… 大田美和
今井正和著『無明からの礫2006-2015』 ……… 川本千栄

表紙=針生卓治

現代短歌2016年10月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

9月号

特集 夏休みの宿題「戦争と短歌」


【随想】
子規でなければならぬ理由 ………… 岩田正

【夏の課題図書 解題】
春日真木子/岡井隆/橋本喜典
神谷佳子/菊澤研一/平山良明
森山晴美/島崎榮一/奥村晃作
久保田登/山田悦子/坂出裕子
千々和久幸/雁部貞夫/内野光子
三枝昻之/大島史洋/外塚喬
古谷智子/島田修三
道浦母都子/大塚ひさみ

【夏の課題図書 読後感想文】
土岐友浩/小島なお/佐佐木定綱
服部真里子/吉岡太朗/坂井ユリ
山階基/平岡直子/楠誓英
光森裕樹/濱松哲朗/大森静佳
矢野和葉/田口綾子

◆作品13首
清水房雄/小谷稔/佐々木剛輔/玉井清弘
加藤英彦/三浦柳/永田紅

◆作品20首
大下一真/小池光/今野寿美
吉川宏志/大辻隆弘


◆作品7首
松本達雄/高橋元子/吉村彰子
江田浩司/森垣岳/岩瀬順治


◆連載
うたで描くエポック大正行進曲3 耶蘇坊主の歌
          ………………………………… 福島泰樹
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 6
          ………………… 屋良健一郎×吉川宏志
現代の喪失 …………………………………………… 川涯利雄
沖縄の歌人たち5 池宮城積宝 ……… 与那覇恵子・阿木津英
鳥居の短歌って何1 ……………………………………… 鳥居
歌壇時評 ………………………………… 本田一弘・大森静佳
作品時評 ………………………………… 大辻隆弘・松本典子
短歌歳時記(九月のうた) ……………………… 影山美智子
秘蔵の一冊 ……………………………………………… 田村元
もう一人の師 ………………………………………… 飯沼鮎子
アララギの系譜37 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室12 ……………………………………… 安田純生
歌論演習37 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾36 ………………………………… 沖ななも
読者歌壇 …………………………… 内藤明・倉林美千子・選

◆書評
三井修歌集『汽水城』 …………………………… 藤原龍一郎
浦部晶夫歌集『医の歌』 …………………………… 恩田英明
沖ななも歌集『日和』 ……………………………… 太田美和
合同歌集『花ゆうな第二十二集』 ……………… 佐藤モニカ
第1歌集ノオト ………………………………………… 編集部

表紙=針生卓治

現代短歌2016年9月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

8月号

特集 熊本地震を詠む

特集 生誕一三〇年の歌人



特集(1) 熊本地震を詠む
【13首】
いのちの梢 ……………………… 清田由井子
益城 ………………………………… 楠田立身
地震即事 …………………………… 大友清子
熊本地震二夜から三夜 …………… 浜名理香

【評論】
関東大震災と迢空 ……………… 一ノ関忠人

【対話】
中山みどり×梶原さい子

【7首・ショートエッセイ】
緒方敬子/河上洋子/松下紘一郎
森田良子/岸和子/仁木里子
永山健二/荒木精子/柘植周子
橋元俊樹/富田豊子/泉田多美子
山口睦子/川内悦子/塚本諄
村田弘子/船間和子/松本東亜
井上眞一/東美和子/生田亜々子
池田翼/中山みどり


特集(2) 生誕一三〇年の歌人
三ヶ島葭子 …………………… 森山晴美
橋田東聲 ……………………… 高貝次郎
小田觀螢 ……………………… 足立敏彦
木下利玄 ……………………… 藤島秀憲
吉井 勇 ……………………… 土岐友浩

◆作品13首
岡野弘彦/比嘉美智子/宮本永子/奈賀美和子
奥村晃作/坂井修一/大森静佳

◆作品20首
大島史洋/水原紫苑/島田幸典
恩田英明/谷岡亜紀

◆作品7首
三好けい子/東風谷利男/伊志嶺節子
富田睦子/山内頌子

◆連載
うたで描くエポック大正行進曲2 鶏頭の歌
          ………………………………… 福島泰樹
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 5
         ………………… 道浦母都子×吉川宏志
沖縄の歌人たち4 新しい女たち ………………… 津波古勝子
アララギの系譜36 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室11 ……………………………………… 安田純生
歌論演習36 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾35 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(八月のうた) ………………………… 大辻隆弘
秘蔵の一冊 ………………………………………… 河野美砂子
もう一人の師 ………………………………………… 山中律雄
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
三枝昻之歌集『それぞれの桜』 ………………… 藤原龍一郎
山中律雄歌集『仮象』 ……………………………… 大島史洋
渡辺松男『雨る』 ……………………………………… 内藤明
『森岡貞歌歌集』 …………………………………… 前田康子
大口玲子『神のパズル』 …………………………… 高木佳子
『福士りか歌集』 …………………………………… 齋藤芳生
シンポジウム記録集『時代の危機と向合う短歌』
                ………………… 矢野和葉
新刊紹介 ………………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

ご好評につき完売いたしました
現代短歌2016年8月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

7月号

特集 日本百名山を詠む


【13首】
月山蔵王 ……………………… 三枝昻之

【評論】
日本百名山という思想 ……… 雁部貞夫
牧水ゆかりの山 ……………… 伊藤一彦
和歌に詠まれた百名山 …… 梅内美華子
俳句に詠まれた百名山 ……… 江田浩司

【座談会】
日本百名山を詠む 日本百名山秀歌10首
    雁部貞夫・沢口芙美・槁本久子


【7首・ショートエッセイ】
足立敏彦/時田則雄
小松昶/山下正義
斎藤博/清水亞彦
塚本敞/小池光
山田富士郎/齋藤芳生
本田一弘/目黒哲朗
田村元/梶原さい子
染野太朗/疋田和男
高島裕/黒瀬珂瀾
佐佐木定綱/山村泰彦
内藤明/小島ゆかり
野地安伯/川﨑勝信
加藤治郎/宮脇瑞穂
小西久二郎/小見山輝
大森静佳/玉井清弘
大口玲子/清田由井子
浜名理香

【追悼】柏崎驍二
柏崎驍二素描 ………………………………………… 菊地研一

◆作品13首
草柳繁一/松平盟子/飯沼鮎子
本多稜/大松達知/花山周子

◆作品20首
雁部貞夫/木畑紀子/佐伯裕子
松村正直/楠誓英

◆作品7首
関場瞳/青木春枝/山口智子/市野ヒロ子
樫井礼子/小塩卓哉/三宅勇介/鳥居

◆連載
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 4
          …………………… 坂井修一×吉川宏志
沖縄の歌人たち3 井伊文子 ……… 屋良健一郎・田中千恵子
アララギの系譜35 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室10 ……………………………………… 安田純生
歌論演習35 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾34 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(七月のうた) ……………………… 大のトクヱ
秘蔵の一冊 …………………………………………… 恩田英明
もう一人の師 ……………………………………… 近藤かすみ
うたで描くエポック大正行進曲1 監房の歌
          ………………………………… 福島泰樹
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
岡井隆著『新輯けさのことば』 ………………… 河野美砂子
荻本清子歌集『河と葦』 ………………………… 景山美智子
川崎あんな歌集『ぴくにっく』 …………………… 島田幸典
国分良子歌集『ぴいかんの空』 …………………… 前田康子
雁部貞夫著『『韮菁集』をたどる』 ……………… 久保田登
香川哲三編『佐藤佐太郎全歌集各句索引』 ……… 大辻隆弘
小泉博明著『斎藤茂吉 悩める精神病医の眼差し』
            …………………………… 土岐友浩
新刊紹介 ………………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年7月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

6月号

特集 お茶にしませんか?


茶博士左千夫 ………………… 實藤恒子
文明茶のうた ………………… 横山季由
山崎方代の湯吞みの中は …… 大下一真
サロン文芸と珈琲 ……………… 岡井隆
歌人佐太郎の素顔 …………… 秋葉四郎
モダニズムと珈琲 …………… 沢口芙美
早稲田界隈うすむらさきに沈む頃
        …………… 藤原龍一郎
紅茶のうた ………………… 花山多佳子
「流れる者」たちの場所 …… 佐藤弓生
お茶のうたのヒント ………… 大島史洋

【一首鑑賞】茶・珈琲・水のうた
窪田空穂 ……………………… 橋本喜典
若山牧水 ……………………… 伊藤一彦
石川啄木 ……………………… 松村正直
島木赤彦 …………………… 飯島由利子
斎藤茂吉 ………………………… 小松昶
古泉千樫 …………………… 一ノ関忠人
葛原妙子 ……………………… 川野里子
宮柊二 ………………………… 恩田英明
二宮冬鳥 ……………………… 島田幸典
佐藤志満 ……………………… 田丸英敏
武川忠一 ………………………… 内藤明
浜田蝶二郎 …………………… 山田悦子
宮地伸一 ……………………… 雁部貞夫
塚本邦雄 ………………………… 江畑實
中城ふみ子 …………………… 大森静佳
玉城徹 ……………………… 桜井登世子
石田比呂志 …………………… 五所美子
寺山修司 ……………………… 本田一弘
河野裕子 ………………………… 永田紅

◆作品13首
菊澤研一/湯沢千代/高尾文子
足立尚彦/加古陽/川本千栄
辰巳泰子/棚木恒寿/服部真里子

◆作品20首
大下一真/小池光/今野寿美
吉川宏志/大辻隆弘

◆作品7首
髙島静子/永島道夫/相原由美
間鍋三和子/中本吉昭/鮫島満
光本恵子/たなかみち/藤野早苗

◆連載
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 3
          ………………………… 鳥居×吉川宏志
沖縄の歌人たち2 山城正忠 ………… 黒瀬珂瀾・玉城洋子
アララギの系譜34 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室9 ……………………………………… 安田純生
歌論演習34 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾33 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(六月のうた) ………………………… 遠山景一
もう一人の師 ………………………………………… 香川哲三
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
福島泰樹著『追憶の風景』 ………………………… 江田浩司
池田はるみ歌集『正座』 …………………………… 花山周子
森井マスミ歌集『まるで世界の終りみたいな』
              ………………………… 山階基
大久保春乃歌集『時代の風に吹かれて。』
             ………………………… 吉田隼人
新刊紹介 ………………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年6月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

5月号

特集 千樫と赤彦


【随想】
赤彦 容(ゆる)さざる心
      …………………… 大塚布見子
春の一日、千樫の墓を訪ねゆく
      …………………… 一ノ関忠人
【評論】
千樫と赤彦の「写生」の方向 ……… 小谷稔
古泉千樫と観潮楼 ………………… 坂井修一
機運を取り逃した千樫 ………… 千野明日香
赤彦の童謡 花やかな歌は一つもありません
     ………………………… 飯島由利子
大正期のアララギ 赤彦と千樫を中心に
        …………………… 吉村睦人
【アルバム】
古泉千樫 ……………………… 加茂信昭・編
島木赤彦 …………………… 飯島由利子・編

【古泉千樫 歌集解題】
『川のほとり』 …………………… 香川哲三
『屋上の土』 ………………………… 外塚喬
『青牛集』 ………………………… 加藤治郎

【島木赤彦 歌集解題】
『山上湖上』 ……………………… 伝田幸子
『馬鈴薯の花』 …………………… 雁部貞夫
『切火』 ………………………… 大河原惇行
『氷魚』 …………………………… 大辻隆弘
『太虗集』 …………………………… 内藤明
『柹蔭集』 …………………………… 三井修

【古泉千樫の秀歌三首】
  鮫島満/戸田佳子/長谷川肇
  真中朋久/田村元/佐竹游
  大森静佳/吉田隼人/佐佐木定綱

【島木赤彦の秀歌三首】
  山村泰彦/丸茂伊一
  倉林美千子/中根三枝子
  安森敏隆/大山敏夫/魚村晋太郎

◆作品13首
尾崎左永子/秋葉四郎/福島泰樹/玉城洋子
道浦母都子/米川千嘉子/内山晶太

◆作品20首
大島史洋/木畑紀子/島田幸典
恩田英明/谷岡亜紀

◆作品7首
松岡晧二/井谷まさみち/田丸英敏/遠山景一
都築直子/山田消児/小島なお/矢野和葉

◆連載
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 2
        ………………………… 加古陽治×吉川宏志
沖縄の歌人たち1 摩文仁朝信 ……… 阿木津英・川満節子
アララギの系譜33 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室8 ……………………………………… 安田純生
歌論演習33 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾32 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(五月のうた) …………………………… 紀野恵
秘蔵の一冊 …………………………………………… 桑原正紀
もう一人の師 ……………………………………… 落合けい子
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
米川千嘉子歌集『吹雪の水族館』 …………………… 林和清
島田幸典歌集『駅程』 ……………………………… 大松達知
吉川宏志評論集『読みと他者』 …………………… 大島史洋
千種創一歌集『砂丘律』 …………………………… 齋藤芳生
新刊紹介 ………………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年5月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

4月号

特集 東北を詠む


【13首】
桜井登世子/柏崎驍二/岡本勝
千田節生/本田一弘/梶原さい子
高木佳子/齋藤芳生

【座談会】近代短歌の東北、現代短歌の東北
小池光/本田一弘/梶原さい子/高木佳子

【明日の東北】7首・ショートエッセイ
原田夏子/波汐國芳/佐久間晟
工藤邦男/鈴木こなみ/牧野房
阿部京子/菅野哲子/舩山達郎
塚本敞/山下正義/髙橋美枝子
斎藤博/島原信義/新沼せつ子
臼井良夫/大方澄子/近藤千恵
佐藤ヨリ子/冨樫榮太郎/中村キネ
高貝次郎/瀧本慶子/すずきいさむ
石川良一/紺野乃布子/菅原恵子
平井軍治/八重嶋勲/丹治久惠
青木千代乃/徳山高明/佐藤淑子
佐野督郎/森葦乃/小野寺洋子
熊谷龍子/佐藤通雅/皆川二郎
金澤孝一/伊藤正幸/塚本瑠子
今野金哉/松田久惠/藤田喜久子
遠藤たか子/山谷英雄/吉田史子
菊池哲也/山中律雄/清水亞彦
福士りか/金澤憲仁
駒田晶子/佐藤羽美


【評論】琉球の詩歌(下)琉歌・和歌を中心に
         …………………………………… 島村幸一
◆作品13首
佐佐木幸綱/外塚喬/髙橋則子/三澤吏佐子

◆作品20首
雁部貞夫/木畑紀子/佐伯裕子/松村正直/楠誓英

◆連載
(新連載)
連載のはじめに――対話する意思 ………………… 吉川宏志
連続対話・平和と戦争のはざまで歌う 1
        ………………………… 矢野和葉×吉川宏志

アララギの系譜32 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室7 ……………………………………… 安田純生
歌論演習32 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾31 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(四月のうた) ………………………… 吉村睦人
秘蔵の一冊 …………………………………………… 川涯利雄
もう一人の師 ………………………………………… 江田浩司
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
『高瀬一誌全歌集』 ………………………………… 恩田英明
柳原白蓮エッセイ集『ことたま』 ……………… 秋山佐和子
花山多佳子歌集『森岡貞香の秀歌』 ……………… 内山晶太
大野道夫歌集『秋意』 ……………………………… 大森静佳
真野少歌集『unknown』 …………………………… 内藤明
新刊紹介 ………………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年4月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

3月号

特集 石川啄木生誕一三〇年 よみがえる啄木


石川啄木の秀歌一三〇首選 ………… 岡井隆

【インタビュー】短歌とは「ぢつと手を見る」こと
     ……………………………… 小池光

【アルバム】啄木とその時代
      …………………… 藤岡武雄・編

【随想】よみがえる啄木
短歌愛情論 ……………………… 春日真木子
「多芸多能の士は詠むべからず」 … 吉村睦人
啄木が問題になる時代 ………………… 篠弘
情動という永遠 …………………… 古谷智子
啄木に出合ったころ ………………… 小松昶

啄木の方法 …… 岡井隆

『一握の砂』を読む ……………… 松村正直
『悲しき玩具』を読む …………… 佐藤通雅
『時代閉塞の現状』を読む ……… 森山晴美
『時代閉塞の現状』と現代 ……… 三枝昻之

【石川啄木 この一首】
青木春枝/飯島由利子
石川幸雄/大口玲子
小野田素子/恩田英明
今野金哉/佐藤千代子
佐波洋子/高島静子
伝田幸子/永島道夫
戸田佳子/平山公一

【評論】琉球の詩歌(上)『おもろさうし』にふれる
         ………………………………… 波照間永吉
◆作品13首
大坂泰/来嶋靖生/栗木京子
一ノ関忠人/川野里子

◆作品20首
大下一真/小池光/今野寿美
吉川宏志/大辻隆弘

◆作品7首
牧野房/金子正男/ぬきわれいこ/石井照子
津波古勝子/泉田多美子/吉宗紀子/杉本康夫
森水晶/魚村晋太郎/佐藤モニカ/山階基

◆連載
河野裕子論(最終回) ……………………………… 大島史洋
実録・現代短歌史 現代短歌を評論する会(最終回)         ………………………………………… 外塚喬
アララギの系譜31 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室6 ……………………………………… 安田純生
歌論演習31 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾30 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(三月のうた) ……………………… 君山宇多子
もう一人の師 ……………………………………… 屋良健一郎
秘蔵の一冊 …………………………………………… 塚本靑史
歌壇時評 ………………………………… 加藤英彦・濱松哲朗
作品時評 ……………………… さいとうなおこ・春日いづみ
読者歌壇 ………………………………………… 三枝浩樹・選

◆書評・新刊紹介
大塚布見子歌集『こちら向きゐし』 …………… たなかみち
大辻隆弘著『近代短歌の範型』 …………………… 吉田隼人
藤田絹子歌集『父のコーヒー沸かし』 ……………… 宮原勉
香川ヒサ歌集『ヤマト・アライバル』 …………… 本田一弘
藤田喜久子歌集『風のたわむれ』 …………………… 永田淳
池田祥子歌集『続三匹の羊』 ……………………… 阿木津英
阪井奈里子歌集『白き灯台』 …………………… 喜多さかえ
北島邦夫歌集『ミントブルー』 …………………… 八城水明
重富ゆり歌集『手の中のピアス』 ……………… 倉林美千子
新刊紹介 ……………………………………………… 本木巧

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年3月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

2月号

特集 八十歳の歌人


【評論】若手歌人の作品を読む
新朦朧体の歌 ……………………… 島崎榮一
口語短歌と詩が交わる話 ………… 村永大和

【評論】八十歳歌人の作品を読む
長い時間をかけた人間の経験 …… 濱松哲朗
命の環 …………………………… 遠藤知恵子
こつねんと逝くことをやある
         ……………… 森井マスミ

【作品7首+コメント】
板宮清治/市原志郎/出村俊子
宇佐見幸/大滝貞一/尾沢清量
音羽晃/鎌田和子/川井恭子
菊池映一/黒田雅世/小石薫
小嶋一郎/後藤左右吉/駒田善治朗
嵯峨美津江/佐藤東子/篠原まり子
杉浦美智子/鈴木仲秋/鈴木鶴江
東郷良子/利根川発/中川左和子
仁木理子/西尾芙美子/比嘉美智子
檜葉奈穂/藤川弘子/舟木澄子
松木鷹志/松坂弘/水島晴子
村岡嘉子/山野吾郎/横畠英子/渡辺茂子

◆作品13首
温井松代/吉村睦人/伊藤一彦
古谷智子/三井修

◆作品20首
大島史洋/水原紫苑/島田幸典
恩田英明/谷岡亜紀

◆作品7首
秋葉雄愛/小林サダ子/中川央子
下村百合江/實藤恒子/宮原勉
藤田絹子/山田太一/梓志乃
鶴見輝子/比嘉清/五所美子
戸田佳子/榎本麻央

佐藤佐太郎短歌賞 受賞第一作

 日用の糧 ……………………………………………… 内藤明

現代短歌社賞   受賞第一作

 見下ろしの街 ……………………………………… 高橋元子

白秋 未発表資料

一九三三年前期の「白秋日記」(Ⅲ) ……………… 北原東代

◆連載
河野裕子論『蟬声』② ……………………………… 大島史洋
実録・現代短歌史30現代短歌を評論する会 ………… 外塚喬
アララギの系譜30 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室5 ……………………………………… 安田純生
歌論演習30 ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾29 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(二月のうた) …………………………… 中根誠
もう一人の師 ………………………………………… 大塚寅彦
秘蔵の一冊 …………………………………………… 橋本喜典
歌壇時評 ……………………………… 秋山佐和子・黒瀬珂瀾
作品時評 ………………………………… 香川哲三・桑原正紀
読者歌壇 ………………………………………… 阿木津英・選

◆書評・新刊紹介
尾崎左永子歌集『薔薇断章』 ……………………… 大下一真
伊藤一彦歌集『月語抄』 …………………………… 大松達知
大塚布見子歌集『白き假名文字』 ………………… 佐波洋子
伊藤一彦歌集『土と人と星』 …………………… 小島ゆかり
小池光歌集『思川の岸辺』 ………………………… 松村正直
奥原宗一遺歌集『幾山河』 ……………………… 久々湊盈子
榎本麻央歌集『一杯の水』 ………………………… 大森益雄
時田則雄歌集『みどりの卵』 ……………………… 加藤治郎
新刊紹介 ……………………………………………… 鈴木英子

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年2月号

TOP▲

総合短歌雑誌「現代短歌」

1月号

特集 回顧と展望

局部集中現象と自主規制
         ……………… 阿木津英
モラル・自由・対話
 ――3・11以後の言語状況のなかで――
         ……………… 大辻隆弘
個性的であること――女性歌人
         ……………… 藤島秀憲
時代を拓く使命感――男性歌人
        ……………… 春日いづみ
二〇一五年の収穫歌集 ………… 平林静代
不易と流行――新人 …………… 本田一弘

特集 全国秀歌集

(北海道)村田俊秋・三澤吏佐子
(青森)千田節生
(岩手)松田久惠
(宮城)佐久間晟
(秋田)高貝次郎
(山形)冨樫榮太郎
(福島)高木佳子
(茨城)秋葉静枝
(栃木)佐藤孝子
(群馬)内田一枝
(埼玉)金子貞雄・金子正男・宮本永子
(千葉)久々湊盈子・日高堯子・平山公一
(東京)間瀬敬・梅内美華子・久保田登
(神奈川)吉野裕之・香山静子・佐波洋子
(新潟)岡崎康行
(富山)米田憲三
(石川)高橋協子
(福井)北野和夫
(山梨)三枝浩樹
(長野)宮脇瑞穂
(岐阜)黒田淑子
(静岡)須永秀生・君山宇多子
(愛知)鈴木竹志
(三重)喜多さかえ
(滋賀)渡辺茂子
(京都)中埜由季子・棚木恒寿
(大阪)小黒世茂・牧雄彦
(兵庫)益永典子・楠田立身
(奈良)高蘭子
(和歌山)𦚰中範生
(鳥取)北尾勲
(島根)水津正夫
(岡山)中島義雄
(広島)相原由美
(山口)長尾健彦
(徳島)奥田洋子
(香川)水落博
(愛媛)今泉操
(高知)依光ゆかり
(福岡)藤吉宏子・恒成美代子
(佐賀)高尾由己
(長崎)上川原緑
(熊本)清田由井子
(大分)井上登志子
(宮崎)長嶺元久
(鹿児島)川涯利雄
(沖縄)屋良健一郎

白秋 未発表資料

一九三三年前期の「白秋日記」(Ⅱ) ……………… 北原東代

◆作品13首
春日真木子/橋本喜典/蒔田さくら子/水野昌雄
高野公彦/今井恵子/内藤明/小島ゆかり

◆作品20首
雁部貞夫/木畑紀子/佐伯裕子/松村正直/楠誓英

◆作品7首
青田伸夫/落合けい子/香川哲三/加茂信昭/倉林美千子
野地安伯/松岡裕子/山中律雄/横山岩男

◆連載
河野裕子論 『蟬声』① …………………………… 大島史洋
実録・現代短歌史29現代短歌を評論する会 ………… 外塚喬
アララギの系譜29 …………………………………… 横山李由
短歌文法教室4 ……………………………………… 安田純生
歌論演習㉙ ……………………………………………… 松坂弘
沖ななもの短歌塾28 ………………………………… 沖ななも
短歌歳時記(一月のうた) ……………………… 鶴岡美代子
秘蔵の一冊 …………………………………………… 雁部貞夫
もう一人の師 ………………………………………… 三枝浩樹
歌壇時評 ……………………………… 秋山佐和子・黒瀬珂瀾
作品時評 ………………………………… 香川哲三・桑原正紀
読者歌壇 ………………………………………… 阿木津英・選

◆書評・新刊紹介
日置俊次歌集『落ち葉の墓』 …………………… 久我田鶴子
田宮朋子歌集『一滴の海』 …………………………… 三井修
永田淳著『評伝・河野裕子』 …………………… 小島ゆかり
佐々木貞雄歌集『笙の調べ』 …………………… 大野トクヱ
横山未来子歌集『午後の蝶』 ………………………… 東直子
新刊紹介 ……………………………………………… 鈴木英子

表紙・カット=針生卓治

現代短歌2016年1月号

TOP▲